20200222

ZZZoo new album "Hotel ZZZoo"



ZZZoo "Hotel ZZZoo"

1. Lydia
  music : Yamaji

2. Caroline
  music&lyrics : Tabata

3. Anouk
  music : Morikawa
  lyrics : Yamaji

4. Joan
  music : Waka, Kazi, Den, Morikawa
  lyrics : Yamaji

5. Laura
  music : Yamaji, Waka

6. Nana
  music : Tabata, Morikawa
  lyrics : Morikawa

All Arranged by ZZZoo

Kazuhide Yamaji : Gtr
Seiichirou Morikawa : Ba&Vo
Mitsuru Tabata : Gtr&Vo, MIDI Synthesizer
Kazuya Wakabayashi : Sax
DEN : Per
KAZI : Dr

Recorded by ZZZoo at Noah, Takadanobaba, Tokyo,
8th JAN 2020

Mixed by Kiyohiro "Doronco" Takada, Mitsuru Tabata
at Mr.T-ST, Kodaira, Tokyo, 5th-8th FEB 2020

Mastered by Kiyohiro "Doronco" Takada
at Mr.D-ST, Kodaira, Tokyo, 20th FEB 2020

cover illust : Kennosuke Hara

ZZZooOO4

■Sound Downloads (FLAC,DSF,WAV&MP3)

Hotel ZZZoo FLAC 96kHz 24bit (773.4 MB)

Hotel ZZZoo DSF 2.8MHz 1bit (1.1 GB)

Hotel ZZZoo WAV 96kHz 24bit (1.2 GB)

Hotel ZZZoo MP3 44kHz 192kbps (5.51 MB)




20191231

連載「DARK SIDE OF THE ZZZooN」第48回





[48]

---なんと今日は大晦日!今年も残すところあと数時間。長いような短いような一年間でしたけれとも、無事健康であることが1番なのではないかと。

Z : ところで来年もこのコーナーは続くのか?

---あら?今週は先週のようなズズズーだけにズーズー弁ではないのですね。

Z : 何語であろうが、どこの方言であろうが、仮の姿は自由自在。真の姿をみたいか?その前に来年もこのコーナーがあればの話しだが。

---は?年明けからはリーダーにここは引き継がれるデパス、じゃない手筈ですが。

Z : 良かろう。

---来年の2月22日は単独ライヴもありますし、年明け早々にはレコーディングも控えていまして、これまた忙しくなりそうな予感ですけれど、ひとまず、また来年。皆様も良いお年を。

森川誠一郎

20191224

連載「DARK SIDE OF THE ZZZooN」第47回



[47]

何とクリスマスイブだというのに今週も続きます。

---先週はかなり酔っていて、自分でも何を言っているのかわからないという失態。で、今週はというと本日はクリスマスイブなのだそうでこれまた無縁。おまけに発熱中と来て、少々滅入っているのですけれど、ZZZoo様は如何お過ごしで?

Z : おめの問題はふとの話ばろぐに聞ぎもすねどごろだ。

---は?何?

Z : すっかりふとの話ば聞いで眼ば覚ますがい。わすは宇宙全体ば考えでら。おめに付ぎ合ってら暇はねのだ。それども何が?サンタクロースがトナカイど一緒さ空飛ぶが?そん訳ねべな。靴下ぶら下げで寝だっきゃいごどあるが?世の中そったらに甘ぐね。おめもぼげっとすてねで働げ。わがったが?

---何か様子が・・・まだ少し熱があるみたい。取り敢えず、Merry Christmas!

森川誠一郎

20191217

連載「DARK SIDE OF THE ZZZooN」第46回



[46]

流行り風邪に気をつけつつ今週もデタラメな話しを。

Z : 今週は何だ?こう見えてワシも師走で忙しい。手短にな。

---先週支離滅裂な話しをしたところ、それはハサミムシではないか?との指摘があり、丸々ビンゴだった訳で、そうそう大したことは頭に無いと露見するに至った次第なのです。そこで今週は趣向を変えてお酒にまつわる話を。ZZZoo様はお酒をお飲みにはなりますか?

Z : ・・・

---そもそも口が何処にあるのかわかりませぬが、仮に飲めなくても頭から浴びることは出来ますね。そうそう、口は欲望の入り口とも言いまして、人間の欲望の入り口とも比喩されるそうなのです。その話しを聞いて、なるほど。と、感心しつつも、食事を口に入れるはともかく、他に何かあるのだろうかと?

Z : ・・・

---哲学者のアリストレスの話によれば、そういったことも含めて人間の業のなんたらかんたらとかで。もとい、コンストラクタル法則といった自然と生命の進化は物理現象だ。とのうんちくを述べられたとしても、それを享受出来る許容が無いと土台無理な話であって、わたくしとしては、そんなことよりもお酒を飲んでふわふわしている方が幸せな訳なのです。

Z : 貴様は万物の宇宙をなめておる。そげな話は全く持って面白くも無ければ、何の為にもならん。強いては朝から晩までお酒を飲んでいる戯けの話しなど言語道断。喝!

森川誠一郎

20191210

連載「DARK SIDE OF THE ZZZooN」第45回



[45]

今年も残すところあとひと月。あっという間の一年間でありましたが、ここは性懲りも無く続きます。

Z : 良し、貴様の思いを何でも話すが良い。

---そういえば、少し悲しいお話を聞いたのです。切ないというか良い話でもあるのですがね。例えば、ZZZoo様が身籠って卵を産むとしましょう。その卵を孵化させる為にZZZoo様は常に身を呈して卵を守っている訳です。自然界には外敵もおりますし、それらの外敵から卵を守る為に何日も飲まず食わずで卵の孵化を守り続けるのです。

Z : ん?身籠りもしなければ卵も産まないがの…

---でね、やがて卵が孵化すると、まるでカマキリの子供達の様に無数に子供が飛び出して来るのです。ところがね、ところが!産まれたての子供達にはまだ食事が無いので、なんと、ここまで飲まず食わずで卵を守っていたZZZoo様の身体を子供達は一斉に食べ尽くしてしまうのです。なんと慈悲深いことでしょう。自らの身を犠牲にしてまで生命の誕生にかけるこの知恵。ZZZoo様がZZZoo様と言われる由縁がここにも。なんと素晴らしい!

Z : 貴様はあれか?、句読点なくどうでもいい話を延々と話し続けるタイプの人間か?人に嫌われる前に正すが良い。喝!

森川誠一郎

20191205

連載「DARK SIDE OF THE ZZZooN」第44回



[44]



(ようやくZZZoo様とZZZooの関係性が明らかになってしまうのか?どうなのか?な最終回)

Z:ちょっとコッチコッチ(手招き)
大きい声じゃ言えんがこの前のラグビーワールドカップもワシの仕業じゃ。

---え!そうなんですか?!日本国中に勇気と感動をありがとうございます!!(涙)

Z:クックックッそれじゃよそれwwww

世の中はかつてないほど悪い方向へ進んでいる。その危機から目を逸らさせる為にはお笑いやスポーツはもってこいじゃ。ってだいたいお主ラグビーなんて興味あったの?

---い、いえみんな盛り上がってるから乗り遅れたくなくて(恥)

Z:まぁ責めはせんよ、日本中ほとんどそういう輩ばかりじゃ。

一昔前までは汗臭さい男どもがぶつかり合うラグビーなんて女に見向きもされなかったからな。あと高校野球も手っ取り早くてよいな。野球もましてやラグビーのラの字も知らない老若男女、有象無象が垂れ流しの「日本中が」とか「日本国民誰もが」みたいな一方的な情報に洗脳されて涙を流す。あれはスポーツに感動してるんじゃないスポーツを観て涙する自分に感動しとるだけじゃ。

高校野球やマラソンだってそうじゃ。わざわざあの炎天下に選手を集め拷問にも似た苦行をさせ苦悶の表情で泣き崩れる球児やランナーを観ては涙すという残酷極まりないスポーツじゃ。現に何週間かしか経ってないがラグビーって言葉をおまえの周りの、特に女子から聞くか?

---いえ、まったく聞かないです…

な?お前ら人間、特に日本人を洗脳するのなんてお茶の子さいさいなんじゃよ。要はあいつらラグビーでも野球でもカーリングでも何でもいいの。だからZZZooをBIG EGG、って今呼ばないの?つまり東京ドームクラスのバンドにするのなんてワシの手にかかりゃ簡単じゃ。

テレビでバンバンPV流して音楽番組に出してだな「今ZZZooがキテる!」「ZZZooを聴いたことないなんて人生の半分損してる!」とか「今ZZZooを聴くべき!」とかキャッチコピー打てばイチコロよ。すぐテレビの垂れ流しの情報を鵜呑みにして流行りに乗っかる馬鹿どもが列を成してタワレコやHMVなどに殺到するじゃろう。

だからそれまでに配信だけではなくCDもアナログも作っておくんだぞ。

---な、なぜすぐにでもやらないのですか(汗)

面倒臭いからじゃ!

---え!(汗)

まぁそれもホントだが何よりZZZooはそんなBIG EGGみたいなデカイ会場でやりたいのか?万人受けしたいのか?

---やれるもんならやってみたいです!

Z: 6万人の前でヤマジ、田畑が左右の袖まで走り回ってギターソロを弾いたりwakaがピアノ線で宙吊りになってsax吹いたりDEN&KAZIがドラム台ごとぐるぐる回転したり森川がモニターに脚をかけ「宇宙から見たら!セイ!(ど〜でもいいしぃぃ〜の大歓声)」なんて想像できるか?想像できないことはワシにもできん。

---確かに…(汗)

Z:な?だからこれからもワシが不定期にメンバーの枕元に立ち物販の種類を増やすよう暗示をかけるくらいの事はしてやろう。そうだな今後の物販は箸、茶碗、お碗、皿、テーブルクロスに決まりじゃ。

---急にまた規模が小さくなりましたね…

あはは、食卓にいつもZZZooをね〜❤(゚∀゚)

---ありがとうございました(笑)

KAZI

20191126

連載「DARK SIDE OF THE ZZZooN」第43回



[43]



(先週の続き:スケールの小さいことに怒りが収まらないZZZoo様のインタビューの続き)

---怒りついでに他にもありますか?もっとちっちゃいやつでもいいですよw

Z:いくらでもある。二億個くらいあるわ!まずワシが嫌いなのはあれ!「私、練馬住みです」ってあれ。サブイボ立ちっぱなしじゃわ!

住み?

住み?

住みってなんじゃらほい!

ちゃんと「練馬在住」と言えボケナスがっ!!あと草とか沼とかわけわからんのじゃ!

あとな「サザンオールスターズさん」とか「ラフィンノーズさん」とか団体名にさん付けするのも即刻やめぃ!嗚呼ワシの許可なしに馬鹿どもが勝手ばかりするから美しい日本が壊れてゆく〜〜〜

はぁ…しかし一気に怒りを放出して疲れたよボク(プシュ!)

---え!ZZZoo様、お酒を???

Z:なぁに雰囲気じゃとて。この世に起こる全てのことはまぁたいたいワシの方でゴニョゴニョやって操作しとるがたまに居眠りしとる間にお前ら人間で独自に作ったものもたくさんあるぞ。まぁワシも鬼じゃないけん黙認しちょるがの。その中でも酒っちゅーのはなかなかいいの。人間が酒を呑んで酔っ払ってるさまを観るのは好きじゃ。滑稽でよろしい。

(グビグビ)

---でもZZZoo様は酔ったらどうなるんですか?

Z:酔わんよ。(キッパリ) これも雰囲気じゃて。味覚もないしなワシ。霧や靄しか食わんもの。

---そうでしたか。

Z:お前らもライブの日はリハから本番から打ち上げから二次会の焼肉までずっと酒浸りじゃろ?あれもなかなかよろしい。見どころあるぞZZZooは。今時の若いバンドは打ち上げさえやらんらしいからな。アルコールもタバコも博打も女もやらんミュージシャンにロクな奴はおらんぞ。

---ところで池袋手刀でヤマジリーダーの手によって蘇ったZZZoo様ですが最近では人間界にどのような事をされてたのですか?


(まさか雰囲気で酒を呑んでいるとは!そんなZZZoo様のインタビューは次週最終回!)

KAZI